日税グループは、税理士先生の情報収集をお手伝いします。日税ジャーナルオンライン

MENU

税務ニュースTaxation Business News

税務ニュース一覧

2018/02/20

国税庁 馬券の払戻金に係る課税について見解を示す

 国税庁はこのほど、「競馬の馬券の払戻金に係る課税について」の見解を明らかにした。  競馬の馬券の払戻金に係る課税については、それが一時所得と雑所得のいずれに該当するのか、また、外れ馬券の購入費用が必要経費として控…

2018/02/15

平成30年度税制改正大綱のチェックポイント ~納税環境整備~

〈申告手続きの電子化促進のための環境整備〉  生産性向上の推進や官民あわせたコスト削減の観点から、資本金1億円超の大企業について、法人税・消費税及び地方法人二税などの電子申告が義務化されます。  あわせて、企業の…

2018/02/15

平成30年度税制改正大綱のチェックポイント ~国際課税~

〈恒久的施設関連規定の見直し〉  日本に進出する外国企業等の事業利益に対する課税の有無を決める「恒久的施設」の範囲について、人為的回避防止措置に対応するなど国際的スタンダード(BEPS報告書・新OECDモデル租税条約…

2018/02/13

平成30年度税制改正大綱のチェックポイント ~消費課税~

〈国際観光旅客税(仮称)の創設〉  今後さらに増加する観光需要に対し高次元で観光施策を実行する目的で、観光促進のための税として、平成31年1月7日以後の出国旅客に定額・一律(1,000円)の負担を求める国際観光旅客税(…

2018/02/09

財務省 パンフレット「平成30年度税制改正(案)のポイント」を公表

 財務省はこのほど、「平成30年度税制改正(案)のポイント」と題したパンフレットを作成し、同省のホームページに公表した。

2018/02/09

国税庁 新しい外国子会社合算税制に関するQ&Aを公表

 国税庁はこのほど、「平成29年度改正 外国子会社合算税制に関するQ&A(情報)」を公表した。  これまで外国子会社合算税制は、外国子会社の租税負担割合が20%以上であれば、実体がない場合でも制度が適用され…

2018/02/07

平成30年度税制改正大綱のチェックポイント ~法人課税~

〈賃上げ及び投資の促進に係る税制〉  大企業に対し、生産性の向上のための国内設備投資や人材投資・持続的な賃上げを促す観点から、十分な賃上げや設備投資を行った企業について、賃上げ金額の一定割合の税額控除ができる措置が講じ…

2018/02/02

確申期目前! 仮想通貨の売却や民泊による所得は雑所得

 確定申告シーズンがいよいよ到来する。大部分の給与所得者は、年末調整によって確定申告の必要はないが、給与所得以外に副収入等によって20万円を超える所得を得ている場合は、確定申告が必要となる。  給与所得者の副収入と…

2018/02/01

法人税改革の意識調査 賃上げは3割、設備投資は2割が実施予定

 帝国データバンクはこのほど、法人税改革に対する企業の意識調査の結果を発表した(調査対象:全国2万3113社、有効回答企業数:1万168社)。  調査結果によると、現在、政府等において議論が行われている法人税改…

2018/01/31

民法(相続関係)等の改正に関する要綱案を公表

 法務省の民法(相続関係)部会はこのほど、民法(相続関係)等の改正に関する要綱案をまとめ公表した。  要綱案では、配偶者が自宅に住み続けられるようにするため、配偶者の居住権を短期的に保護するための方策、また、長期的…

PAGE TOP