「ものづくり補助金」の追加公募が始まっています!|経営者の心をつかむ補助金サポート

日税グループは、税理士先生の情報収集をお手伝いします。日税ジャーナルオンライン

MENU

初めての人でも分かりやすい 経営者の心をつかむ 補助金サポート

「ものづくり補助金」の追加公募が始まっています!

2016/07/25

 平成28年7月8日から、ものづくり補助金(平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」)の2次公募が始まりました。

 本補助金は、中小企業・小規模事業者(製造業、サービス業を問わない)が取り組む、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善のための設備投資等を支援するもので、一定の経費の3分の2の金額が国から助成されます。上限額は一般型1000万円、小規模型500万円で、公募期間は平成28年7月8日から8月24日までです。

 本公募は、先の1次公募の結果が予算に満たなかったための追加公募であるため、全国で100件程度の採択予定であり、補助事業期間は交付決定日(概ね平成28年11月中旬)から平成28年12月31日(土)までとなっています。さらに1次公募と異なる点は、7月1日に施行された中小企業等経営強化法に関する「経営力向上計画」の取組みを支援する(該当者に加点がある)点、上限3000万円の高度生産性向上型という類型が無い点です。

 なお、1次公募(公募期間は平成28年2月5日から4月13日まで)の採択結果は、申請件数24,011件のうち採択件数は7,729件で、採択率は32%でした。

*アンテナ*
 本公募は、全国でたった100件程度の採択予定である点や、補助事業期間(この期間内に発注、納入、検収、支払等のすべての事業手続きを完了しなければならない)が約1ヶ月半程度と短期である点が難しいところです。

 次年度のものづくり補助金を目指す場合には、今年度と同様のスケジュールであるとするならば、公募期間は平成29年2月~4月、設備投資実行期間は平成29年7月~年末として準備を進めます。また、平成28年12月に公表されるであろう平成29年度予算、平成28年度補正予算案の中の補助金情報をお見逃しなく!

 ※関連サイト※
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160708mono.htm
(中小企業庁HP)

PAGE TOP