日税グループは、税理士先生の情報収集をお手伝いします。日税ジャーナルオンライン

MENU

相続・事業承継Vital Point of Tax

相続・事業承継一覧

2021/08/24

M&Aのイメージ向上で中小企業でも取組みが活発化

 経営者の高齢化が進む中、中小企業の事業承継は社会的な課題として認識されている。こうした状況を踏まえ、2021年版中小企業白書では、中小企業の事業承継やM&Aの動向、さらに経営者の事業承継に対する考え方の変化など…

2021/06/01

民事信託の事例 「生前贈与による自社株承継」

 将来の後継者は決めていますが、後継者は若年のため、まだ経営は自分で行いたいと思っています。一方で会社の業績は順調であることから、今後株価が上昇してからの後継者への自社株承継では税負担が大きくなることも懸念しています。 …

2021/05/20

民事信託の事例 「認知機能低下への備え」

 自分の主な相続財産は金銭と収益不動産で、相続人は妻と長男です。自分も高齢になってきましたので、今後の収益不動産の管理実務に不安を覚えてきました。何か良い対策はありませんでしょうか。 【課題】  法定後見制度は認…

2021/05/18

希望に沿った相続・事業承継を実現 信託に期待される5つの機能

 大切な財産や大事な会社をどのように守るか――、そんな悩みを抱える資産家や経営者がここ数年でかなり増えています。遺言書を作成する人も年々増えており、日本公証人連合会の統計によると、令和元年の遺言公正証書の作成件数は11万…

2021/04/19

コロナ禍でもM&Aに前向き 買収先は小規模企業が7割 日商アンケート

 新型コロナの影響を受けて売上が減少している企業ほど、事業承継の予定時期を後ろ倒しにしようとする傾向がうかがえるが、その一方で、コロナ禍でもM&Aの買収戦略について前向きな姿勢を維持しているに検討する事業者も多い――。 …

2021/04/02

後継者不在による倒産が急増 新型コロナの影響も追い打ち

 中小企業における後継者不在の問題が深刻化している。東京商工リサーチが昨年11月に公表した2020年「後継者不在率」調査によると、中小企業で後継者が決まっていない「後継者不在率」は57.5%となり、前年より1.9ポイント…

2021/03/31

相続時精算課税を選択していたのに‥ 暦年贈与で申告して特別控除できず

 顧問税理士の失念を原因とする税務処理のミスは少なくない。例えば、消費税の還付を受けるために課税事業者選択届出書を提出する必要があったものの、届出書の提出を失念してしまい、還付を受けられず納税者から損賠賠償を請求されるケ…

2021/03/26

相続人が頭を抱える「継ぎたくない不動産」とは?

 被相続人の借金のほかにも相続したくない財産がある。例えば、相続登記をせずに長期間放置している土地や、新型コロナウイルスの影響などで収益悪化が懸念される賃貸住宅など、相続人にとって「継ぎたくない不動産」もそのひとつだ。令…

2021/03/22

過少申告は意図的? 関与税理士に相続財産の共済契約を伝えず

 請求人の義母Fは生前、G農業協同組合との間で、自らを共済契約者および被共済者とし、各建物更生共済契約を締結していたほか、G農協において普通貯金1口座、定期貯金12口座と出資金を有していた。  平成27年2月にFが死亡…

PAGE TOP