日税グループは、税理士先生の情報収集をお手伝いします。日税ジャーナルオンライン

MENU

トラブルは現場で起きている!

2018/10/23

「特別養護老人ホーム汚職事件」の衝撃

 補助金の不正請求、詐欺、運営費の不正流用、業務上横領、背任、利用者預り金の着服と、社会福祉法人を舞台にした不正事件が後を絶たないのは、どうしてなのでしょうか。ひとつは、それだけ福祉にお金が流れているということの現れに違…

2018/09/14

医学部人気の裏で巨額の申告漏れ

 空前の医学部ブームだそうです。18歳人口は減少して、医学部の募集人数は20%も増えたと聞けば、受験は楽になっているはずですが、どうしてどうして医学部の競争倍率はむしろ大きく上がっているのです。学費の高い私大医学部にも、…

2018/08/23

動物愛護法を知っていますか?

 我が国のペットの数は、犬と猫を合わせて約2000万頭で、15歳未満の子どもの数の1600万人よりも多いとされています。我が国では、高齢化が進むのと歩調を合わせるようにして、ペットの家族化がものすごい勢いで進んでいたので…

2018/07/23

NPO法人の看板を悪用

 消費者の保護をうたい文句にしたNPO法人が消費者を食い物にする・・・。  いかにもありがちな話ですが、これを地で行ったのが、東京の池袋にある「NPO法人STA」です。消費者の保護といっても、そんなにむずかしい話で…

2018/06/19

非営利型法人の否認で100億円の申告漏れ

 一般社団・財団法人には、公益法人並みの収益事業課税を受ける非営利型法人と、会社並みの全所得課税を受ける法人の2種類があります。その中で、非営利型法人は、誰にも私物化されていないことが求められ、特定の個人や法人に特別の利…

2018/06/05

学校法人で権力をふるう人たち

 森友学園、加計学園、日本大学と、このところ学校法人をめぐる悪いニュースばかりが続いています。その中で聞こえてくるのは、創業者一族によって私物化されていたり、権力者とされる理事長によって思うままに支配されていたりする学校…

2018/05/10

KSD事件が公益法人の歴史に残したもの

 公務員や政治家が賄賂をもらって便宜をはかることを受託収賄といいます。わが国で最も有名な受託収賄事件は、総理大臣の田中角栄氏が罪に問われたロッキード事件です。そのロッキード事件ほど有名ではありませんが、KSD事件も、公益…

2018/03/23

スポーツ団体は何故もめごとが多いのか

 公益財団法人日本相撲協会のもめごともまだ冷めやらぬなか、今度は公益財団法人日本レスリング協会から火の手が上がりました。組織がらみのパワハラや嫌がらせが行われているというのです。  この二つの団体に限らず、スポーツ…

2018/02/22

園児らの夢を汚した夢工房

 社会福祉法人の私物化を防ぐ改革が平成29年4月1日に本格スタートしてからまだ1年も経ちませんが、次々と聞こえてくるのは、理事や理事長が私物化して社会福祉法人の資金を使い込んだというニュースです。  まず、千葉…

2018/01/09

日本相撲協会と公益法人の技術的能力

 何かと話題の多い日本相撲協会が、力士の暴力問題で揺れていますが、日本相撲協会よりも先の平成25年に暴力問題が浮上して組織改革を求められたのが、同じ公益財団法人の全日本柔道連盟だったことはまだ記憶に新しいところだと思いま…

PAGE TOP