日税グループは、税理士先生の情報収集をお手伝いします。日税ジャーナルオンライン

MENU

トラブルは現場で起きている!

2019/09/17

学校法人の理事長らによる固定資産税逃れの方法とは?

 江戸時代以前の年貢が明治時代に地租となり、地租が戦後の地方自治の確立とともに固定資産税となったことはよく知られているとおりです。時代劇などで目にする横暴な藩主や悪代官などによる厳しい年貢の取り立てにあえぐ農民の姿は、現…

2019/08/08

緑資源機構事件で、緑は汚れた色になった。

 今から12年前の2007年というとアップルのiPhoneが世界に初めて登場した年ですが、それがその後の世界の経済を牽引するような製品になると、誰が想像したでしょう。  日本では、この年の5月に関係者三人が次々と自…

2019/07/16

学校法人よ、おまえもか!仮想通貨で1億円の損失

 「億り人」という言葉もすっかり死語になってしまった感がありますが、2年前の2017年は仮想通貨のビットコインが1年で20倍に急騰して、億万長者の仲間入りをした若者たちがそう呼ばれたものでした。とはいえ、この手の投資で成…

2019/06/25

独立行政法人理化学研究所は公益法人!?

 「STAP細胞はあります」。あの小保方さんの悲痛な叫びがまだ耳の奥に残っている方も多いと思いますが、事件は2014年ですので、あれからもう5年が経つのです。事件の舞台になったのは独立行政法人理化学研究所、略して理研でし…

2019/06/11

北海道消防協会で1億円を超える使い込みが発覚

 江戸の町火消しの流れをくむ消防団ですが、かつては200万人を超えていた全国の消防団員は、年々減り続けて、今では85万人を切るところまで来ているといいます。1970年には32歳だった消防団員の平均年齢も、2016年には4…

2019/04/23

自治労にも脱税の過去

 今年の5月1日は特別に即位の日となっていますが、毎年5月1日はメーデーです。労働者の日とされています。今は労働組合も弱体化して組織率も20%を切っていますが、かつては労働組合の組織率は60%を超えて、メーデーもにぎわっ…

2019/03/25

宗教ビジネス、悪貨は良貨を駆逐するか

 スーパー大手のイオンでは、安上がりな“イオンのお葬式”を商品として販売しています。その中には僧侶の派遣や読経、戒名まで組み込まれており、戒名込みで4万5千円からと、さすがにスーパーならではの安売り価格で消費者の目を引き…

2019/02/14

マンション管理組合に次々と降りかかる受難

 マンション管理組合といえば、管理を人まかせにしている非営利組織という印象があるせいか、昔から管理費の横領事件が後を絶ちません。「新潟のマンション理事長、管理費11億円を着服か」、こんな見出しが新聞各紙に載ったのは201…

2019/01/21

社会福祉法人の横領事件から派生する問題

 社会福祉法人の横領事件が後を絶ちません。平成31年1月9日に横領で逮捕されたのは、大阪府で保育所を運営する社会福祉法人「くれない学園」の56歳の元副園長です。元副園長は会計責任者として学園の資金や口座を管理していました…

2018/12/25

虐待事件の障害者福祉施設が、今度は不正受給

 社会福祉法人改革が叫ばれて久しいですが、社会福祉法人の平均経常利益率は、2016年度で3.8%だとする民間の調査結果が公表されています。同年度の社会医療法人の平均経常利益率は1.9%で、「福祉は医療より儲かる」という関…

PAGE TOP