日税グループは、税理士先生の情報収集をお手伝いします。日税ジャーナルオンライン

MENU

トラブルは現場で起きている!

2018/06/19

非営利型法人の否認で100億円の申告漏れ

 一般社団・財団法人には、公益法人並みの収益事業課税を受ける非営利型法人と、会社並みの全所得課税を受ける法人の2種類があります。その中で、非営利型法人は、誰にも私物化されていないことが求められ、特定の個人や法人に特別の利…

2018/06/05

学校法人で権力をふるう人たち

 森友学園、加計学園、日本大学と、このところ学校法人をめぐる悪いニュースばかりが続いています。その中で聞こえてくるのは、創業者一族によって私物化されていたり、権力者とされる理事長によって思うままに支配されていたりする学校…

2018/05/10

KSD事件が公益法人の歴史に残したもの

 公務員や政治家が賄賂をもらって便宜をはかることを受託収賄といいます。わが国で最も有名な受託収賄事件は、総理大臣の田中角栄氏が罪に問われたロッキード事件です。そのロッキード事件ほど有名ではありませんが、KSD事件も、公益…

2018/03/23

スポーツ団体は何故もめごとが多いのか

 公益財団法人日本相撲協会のもめごともまだ冷めやらぬなか、今度は公益財団法人日本レスリング協会から火の手が上がりました。組織がらみのパワハラや嫌がらせが行われているというのです。  この二つの団体に限らず、スポーツ…

2018/02/22

園児らの夢を汚した夢工房

 社会福祉法人の私物化を防ぐ改革が平成29年4月1日に本格スタートしてからまだ1年も経ちませんが、次々と聞こえてくるのは、理事や理事長が私物化して社会福祉法人の資金を使い込んだというニュースです。  まず、千葉…

2018/01/09

日本相撲協会と公益法人の技術的能力

 何かと話題の多い日本相撲協会が、力士の暴力問題で揺れていますが、日本相撲協会よりも先の平成25年に暴力問題が浮上して組織改革を求められたのが、同じ公益財団法人の全日本柔道連盟だったことはまだ記憶に新しいところだと思いま…

2017/12/18

一般社団法人等を悪用した課税逃れにメス!

 一般社団法人や一般財団法人は、会社のように誰かが所有する仕組みがなく、持分がありませんので、そこに個人の財産を移し替えてしまえば、相続税はかからず、いいように私物化して使うことができる。そんな虫のいい話があるわけがない…

2017/12/04

仲見世通りの家賃と固定資産税をめぐる騒動

 年貢の納め時という言葉に残されているように、江戸時代までの税金は年貢でしたが、寺社については寄進を受けこそすれ、年貢が取られるようなことはありませんでした。明治になって、年貢は地租に変わります。地租は、国税の中心として…

2017/11/20

売買された社会福祉法人

 社会福祉法人の理事は、平成29年4月1日から評議員会で選任されるようになりました。これは、社会福祉法人改革の一つの成果といえるでしょう。というのも、改革が行われるまでは、社会福祉法人の理事は、理事長あるいは理事によって…

2017/10/11

宗教法人の土地売却代が宝飾品や怪しい団体に・・・

 お寺の住職さんは、他に和尚(おしょう)さんという呼び方もあります。また、宗派によっては、上人(しょうにん)さんとか、方丈(ほうじょう)さんと呼ばれることもあるようです。しかし、新聞などで取り上げられるときは、決まって住…

PAGE TOP