日税グループは、税理士先生の情報収集をお手伝いします。日税ジャーナルオンライン

MENU

税務ニュースTaxation Business News

税務ニュース一覧

2022/01/19

住宅取得等資金に係る贈与税非課税措置 限度額縮小で2年延長

 令和4年度税制改正大綱における資産課税関係の中でも、住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置の縮小が見逃せない。

2022/01/18

ラストチャンス!『日税オープンカレッジ』無料お試しキャンペーン

㈱日税ビジネスサービスでは、関与先企業様の人材育成にかかわる ご支援を目的とした研修サービスを開始しました。 サービス名は『日税オープンカレッジ』です! …

2022/01/17

長期的な視点に立って賃上げ促す税制措置を強化

 令和4年度税制改正大綱を見ると、法人課税関係の見直しでは、長期的な視点に立って一人ひとりへの積極的な賃上げを促すとともに、株主だけでなく従業員や取引先などの多様なステークホルダーへの還元を後押しする観点から、賃上げに係…

2022/01/14

チャットボット「ふたば」による確定申告の相談開始

 国税庁はチャットボットを利用した所得税の確定申告に関する相談を1月11日(火)から開始した。  チャットボットとは、「チャット(会話)」と「ロボット」を組み合わせた言葉で、質問したいことをメニューから選択するか、…

2022/01/13

記帳業務の不履行に対して過少申告加算税等の加重措置

 令和4年度税制改正大綱では、帳簿の提出がない場合などの過少申告加算税等の加重措置が盛り込まれている。  それによると、過少申告加算税制度および無申告加算税制度について、納税者が「一定の帳簿」(電磁的記録を含む)に…

2022/01/12

電子取引に関わる電子データ保存に2年間の宥恕措置

 電子帳簿保存関係では、令和4年1月より電子取引の情報については電子データの保存が義務化される予定だったが、電子取引の取引情報に係る電磁的記録の保存への円滑な移行のため、2年間の宥恕措置が設けられている。  令和4…

2022/01/11

インボイス施行後の6年間は適格請求書発行事業者の登録可

 令和4年度税制改正大綱を見ると、消費課税関係ではインボイスの一部見直しとして、適格請求書発行事業者の登録に関する内容が盛り込まれている。    具体的には、免税事業者が令和5年10月1日から令和11年9月30日まで…

2021/12/24

3年度税理士試験の合格者585人 受験者数は前年度から626人増加

 国税庁はこのほど、令和3年度(第71回)税理士試験結果を公表した。合格者数は前年度より63人少ない585人(内、女性151人)だった。受験者数は2万7299人(内、女性7205人)。税理士試験の受験者数は減少傾向にあり…

2021/12/23

相続税調査 簡易な接触1万3634件のうち非違件数は3133件

 令和2事務年度における相続税の調査状況をみると、実地調査の件数は5106件(前事務年度1万635件)、このうち申告漏れなどの非違があった件数は4475件(同9072件)、非違割合は87.6%(同85.3%)だった。 …

2021/12/22

令和2年分の相続税申告状況 課税対象の被相続人は12万372人

 国税庁がさきごろ公表した令和2年分の相続税の申告状況によると、令和2年の1年間(令和元年1月~12月)における被相続人数(亡くなった人)は137万2755人で、過去最高だった前年分138万1093人よりも8338人減少…

PAGE TOP