日税グループは、税理士先生の情報収集をお手伝いします。日税ジャーナルオンライン

MENU

税務の勘所Vital Point of Tax

税務の勘所一覧

2020/08/28

相続人が頭を抱える「継ぎたくない不動産」とは?

 被相続人の借金のほかにも相続したくない財産がある。例えば、相続登記をせずに長期間放置している土地や、新型コロナウイルスの影響などで収益悪化が懸念される賃貸住宅など、相続人にとって「継ぎたくない不動産」もそのひとつだ。令…

2020/07/31

高裁 評価通達6の適用を追認 賃貸不動産購入の相続対策

 被相続人が相続対策として買っていた賃貸不動産について、相続人が財産評価基本通達の定める相続税評価によって相続税の申告をしたところ、時価と著しく乖離しているとして税務署が財産評価通達6を適用し、更正処分等を行ったことで争…

2020/07/07

路線価 全国平均は5年連続で上昇 コロナの影響どうなる?

 国税庁は7月1日、相続税や贈与税の算定基準となる令和2年分の路線価を発表した。  全国平均は前年比1.6%上回り、上昇率は前年の1.3%よりも大きくなっており、5年連続の上昇となった。  最高路線価が前年よ…

2020/06/09

国税庁が回答 リモート勤務場所で税理士事務所の業務を行ったら・・・

 「税理士法」に関する規定の解釈および適用の有無について、税理士のリモートワークを可能とするためのクラウド型税務申告ソフトの提供を検討している事業者から産業競争力強化法に基づく「グレーゾーン解消制度」による照会(令和2年…

2020/06/03

節税封じ、監視強化・・・国外財産の税逃れに包囲門

 国外財産による課税逃れを封じるため、近年、国税当局は日本人が海外に保有する国外財産に対する監視体制を強化しています。そのためのツールとして「CRS」などの情報交換制度や「国外送金等調書」「国外財産調書」などの法定調書が…

2020/05/08

各都道府県の平成30年分相続税の申告状況をチェック!

 国税庁が公表した平成30年分の相続税の申告績によると、平成30年の1年間における全国の被相続人数(亡くなった人)は136万2470人で、そのうち相続税の課税対象となった被相続人数は11万6341人。相続税の課税割合は8…

2020/05/01

審判所 原発事故の風評被害による損害賠償金を非課税と認めず

 原子力発電所の事故による風評被害等により電力会社から受領した損害賠償金が非課税所得に該当するか否かで争われていた事案で、非課税所得に該当しないと判断した国税不服審判所の裁決に注目が集まっている。  請求人は、肉用…

2020/04/24

最高裁 納税者勝訴の高裁判決を差戻し 法令に妥当しない通達解釈を否定

 同族会社のオーナーが、相続税対策で関連会社に譲渡した自社株式の譲渡価額について、譲受人が少数株主であることなどを理由に配当還元方式による価額としたところ、税務当局が「低額譲渡」に当たるとして更正処分等をしたことから争わ…

2020/01/31

中小企業の「後継者不在率」は55.6% 東京商工リサーチ調べ

2020/01/29

東京高裁 前の裁判で認定された自社株評価額、その後も「拘束力ある」

 相続税に関する税務訴訟で納税者が勝訴した後、遺産分割が調わずに法定相続分で当初申告していた相続税について、遺産分割が成立したことを理由に前の税務訴訟で認定された自社株の評価額を用いて更正の請求をしたところ、国税当局が当…

PAGE TOP