「平成29年分公的年金等の源泉徴収票」の一部に表示誤り|税務ニュース|日税ジャーナルオンライン

日税グループは、税理士先生の情報収集をお手伝いします。日税ジャーナルオンライン

MENU

税務ニュースTaxation Business News

「平成29年分公的年金等の源泉徴収票」の一部に表示誤り

2018/01/23

 日本年金機構はこのほど、「平成29年分公的年金等の源泉徴収票」の表示誤りと再送付に関する内容を公表した。

 それによると、日本年金機構では平成30年1月12日以降に「平成29年分公的年金等の源泉徴収票」を年金受給者に送付したが、その一部に、記載された「控除対象配偶者」および「控除対象扶養親族」の氏名(漢字氏名、フリガナ)に誤りがあることが判明。

 今後の対応として、「正しい源泉徴収票を再作成したうえで、1月末を目途に改めてお送りいたします」としている。

<本事案についての問い合わせ>
 源泉徴収票お問い合わせダイヤル 0120-051-217

 受付時間  平日 8:30~17:00
 ※なお、フリーダイヤルの受付の終了時期については送付終了以降、数日後を目途としているが、「改めて日本年金機構ホームページでお知らせいたします」としている。

PAGE TOP