日税グループは、税理士先生の情報収集をお手伝いします。日税ジャーナルオンライン

MENU

保険・不動産Vital Point of Tax

保険・不動産一覧

2022/08/18

相続土地国庫帰属制度でパブコメ実施

 令和5年4月27日から相続土地国庫帰属制度がスタートする。  同制度は、相続した土地について「遠くに住んでいて利用する予定がない」といった理由から土地が管理できないまま放置されることで、将来、「所有者不明土地」が…

2022/07/27

金融庁 租税回避の保険商品への対応で国税庁と連携強化

 金融庁はこのほど、「節税(租税回避)を主たる目的として販売される保険商品への対応における国税庁との更なる連携強化について」を公表した。  「節税(租税回避)を主たる目的として販売される保険商品」については、201…

2022/07/26

低未利用土地等譲渡の100万円特別控除 開始半年で2501件に適用

 令和2年度税制改正により創設され、同年7月に適用がスタートした低未利用土地等を譲渡した場合の100万円特別控除(租税特別措置法35条の3、以下:100万円控除特例)。その制度創設の初年(令和2年)の適用状況が、国税庁の…

2022/07/07

路線価2年ぶりに上昇 新型コロナの影響緩和

 国税庁が7月1日に発表した路線価(令和4年1月1日時点)によると、全国平均の変動率は前年比0.5%プラスとなり、2年ぶりの上昇。コロナ禍からの影響が少しずつ緩和され、全体としては上昇傾向となった。ただ、大阪など海外から…

2022/06/16

小規模宅地等の特例適用めぐるトラブル③

特例適用の判断ミスで税理士に損害賠償請求  審判所に対する審査請求とは別に、納税者が、申告依頼をした税理士に対し、小規模宅地等の特例を適用することができたのに、それを怠ったなどとして、損害賠償請求訴訟を裁判所に提起…

2022/06/13

小規模宅地等の特例適用めぐるトラブル②

1階と2階が分かれた建物 ~令和3年6月21日裁決~  被相続人は平成13年1月、2階建ての一棟の建物を新築し、区分所有建物である旨の登記をした。建物はそれぞれ玄関、リビング、寝室、台所、洗面所、風呂場、トイレがあ…

2022/06/09

小規模宅地等の特例適用めぐるトラブル①

「被相続人と生計一」であるか? ~令和元年4月8日裁決~  被相続人が保有していた貸付事業用宅地等で、親族が貸付事業を行っているケースで、小規模宅地等の特例の適用要件のひとつである「被相続人と生計一」であるかどうか…

2021/11/18

譲渡所得の特例適用が活発化 相続不動産の売却ビジネスは都心にあり

 収益を生まないのに固定資産税・都市計画税等を負担するばかりの「活用できない不動産」は、相続したくない財産のひとつといえるだろう。「活用できない不動産」を相続したものの、そのまま長年放置するケースも相次ぎ、大きな社会問題…

2021/10/21

基準地価 商業地で新型コロナの影響続く

 国土交通省はこのほど、令和3年7月1日時点の1年間の地価動向を表す都道府県地価(基準地価)を発表した。それによると、全国の全用途平均は0.4%下落(前年:0.6%下落)となり、2年連続の下落となったが、前年より下落率は…

2021/06/29

生命保険契約と支払調書

 生命保険会社からは、一定の契約の取引について支払調書が税務書に報告されています。この支払調書が2018年1月1日から変更になっています。変更から3年が経ち、この変更の影響での課税申告をしたあと指摘されたというお話も聞き…

PAGE TOP