日税グループは、税理士先生の情報収集をお手伝いします。日税ジャーナルオンライン

MENU

税務ニュースTaxation Business News

税務ニュース一覧

2022/01/12

電子取引に関わる電子データ保存に2年間の宥恕措置

 電子帳簿保存関係では、令和4年1月より電子取引の情報については電子データの保存が義務化される予定だったが、電子取引の取引情報に係る電磁的記録の保存への円滑な移行のため、2年間の宥恕措置が設けられている。  令和4…

2022/01/11

インボイス施行後の6年間は適格請求書発行事業者の登録可

 令和4年度税制改正大綱を見ると、消費課税関係ではインボイスの一部見直しとして、適格請求書発行事業者の登録に関する内容が盛り込まれている。    具体的には、免税事業者が令和5年10月1日から令和11年9月30日まで…

2021/12/24

3年度税理士試験の合格者585人 受験者数は前年度から626人増加

 国税庁はこのほど、令和3年度(第71回)税理士試験結果を公表した。合格者数は前年度より63人少ない585人(内、女性151人)だった。受験者数は2万7299人(内、女性7205人)。税理士試験の受験者数は減少傾向にあり…

2021/12/23

相続税調査 簡易な接触1万3634件のうち非違件数は3133件

 令和2事務年度における相続税の調査状況をみると、実地調査の件数は5106件(前事務年度1万635件)、このうち申告漏れなどの非違があった件数は4475件(同9072件)、非違割合は87.6%(同85.3%)だった。 …

2021/12/22

令和2年分の相続税申告状況 課税対象の被相続人は12万372人

 国税庁がさきごろ公表した令和2年分の相続税の申告状況によると、令和2年の1年間(令和元年1月~12月)における被相続人数(亡くなった人)は137万2755人で、過去最高だった前年分138万1093人よりも8338人減少…

2021/12/14

来年の確定申告 一部の税務署で2月20日・27日の日曜対応

 令和3年分の所得税等の確定申告の相談および申告書の受付は、令和4年2月16日(水)から3月15日(火)までとなっている。  来年の確定申告も会場内の混雑緩和のため、確定申告会場への入場には、入場できる時間枠を区切…

2021/12/13

元税理士の「税理士であった期間」が懲戒処分の対象に

 12月10日に決定された令和4年度税制改正大綱では、納税環境整備として、税理士制度の見直しが盛り込まれた。  まず、「税理士の業務の電子化等の推進」として、税理士および税理士法人は、税理士の業務の電子化等を通じて…

2021/12/08

令和2事務年度の法人税調査 簡易な接触は前年比1.5倍の6万8千件

 国税庁はこのほど、令和2事務年度法人税等の調査事績の概要を公表した。  それによると、資料情報と提出された申告書などの分析・検討を行った結果、大口・悪質な不正計算が想定されるなど、調査必要度が高い法人2万5千件(…

2021/12/06

資産運用の多様化・国際化で「富裕層」を積極的に調査

 国税庁がこのほど公表した「令和2事務年度 所得税及び消費税調査等の状況」では、国税当局の主な取り組みが示されている。  それによると、海外投資などを積極的に行っている個人など「富裕層」に対し、資産運用の多様化・国…

2021/12/01

所得税・消費税の実地調査減少も1件当たりの追徴税額は増加

 国税庁はこのほど、令和2事務年度における所得税および消費税調査等の状況を公表した。それによると、所得税の実地調査の件数は、特別調査・一般調査が1万8713件(対前年比43.9%)、着眼調査が5091件(同29.8%)、…

PAGE TOP